渕野所有の楽器達
/ 1 / 2 / 3 /

28.jpg

ようこそ。このコーナーへ!
このコーナーは私、渕野が愛しているギターを紹介するコーナーです。暇な方はご覧下さい。
15.jpg

GIBSON ES-335 (1970)
1970年製のギリギリ良かった時代のギブソンのハコ物。あの9.11のテロ事件があった年にニューヨークで購入したもの。プレーヤーコンディションだったので、1700$位で購入。買ってすぐ、NYのイタリア系レストランでアンプ持込で演奏した。ビグスピーが付いていたが、重いのとアームを使わない為にストップドテールピースに交換。更にいい音になった気がする。これも貧乏性の為、ほとんど使わないが、素晴らしい音がする絶対に手放せないギター。
26.jpg

P-Project PAW-5
P-プロジェクト製の和田アキラ氏のカスタマイズドモデル。S-S-H-Sでシングルコイル部はアクティヴでEMGを搭載。ハムバッカーはパッシブでセイモアダンカンを搭載している。ギターシンセサイザーにも対応しており、ギターシンセ専用のケーブルが装備されており、古いKORGのギターシンセから、MIDI変換させて、ローランドGR−33と共にサウンドクリエイトさせたりしている。重量、弾きやすさ、音、サウンドバリエーションの豊富さなど文句のつけようの無い秀逸なギター。
25.jpg

GODIN Multiac Nylon Grand Concert
カナダのメーカー、ゴダンのエレクトリックガットギター。よくあるエレガットと異なり、12フレットジョイント、ネック幅も50mm以上のものが欲しくて購入。ギターシンセサイザーにも対応している。さすが世界中のミュージシャン達が使用しているだけあって、申し分ないギター。珍しく新品で買った為、高額だったが、あらゆるイヴェントで活躍し、元は取れた。
24.jpg

GIBSON LES PAUL model elite80/81
ギターを始めて25年目にしてやっと手にした本物のギブソンレスポール。ずっと憧れだった1本。高校時代に出たこのモデルをあの和田アキラ氏が弾きまくっているのを見てずっと欲しいと思っていたが、同氏と知り合いになり、あのギターはどうかと尋ねたところ、いい返事が返ってきたので迷わず購入。ギター馬鹿らが1台の車に乗って、小倉の某有名ギターショップまでレスポール買い物ツアーをして購入した思い出の1本。(その店では大分から野郎がやってきて、1度にレスポールを3本も買って行った」という事が語り草になっているという噂を聞いたことがある)弾きやすさ、音、ボディの形状どこをとっても最高のギター。発売当時、50万円以上した事が伺える。
23.jpg

FENDER TELECASTER PLUS
フェンダーUSAのナッシュビルテレのように3つのシングルコイルを搭載したギターを友人のA氏から譲ってもらったが、このままでは自分の好きな音が出せなかったので、以前友人T氏からネックの折れたヤマハのレスポールLS-800を譲ってもらっていたので、そのピックアップをフロントに搭載。バイサウンドシステムにより、これで自分らしいギターに変貌を遂げた。ミニスイッチにより、F+Rというセレクトも可能。通常のテレキャスターと異なり、コンター加工が施されている分、人間に優しいギター。色も最高。2003〜2004年はちょっと休憩していたが、2005年よりまた復活の兆し。
11.jpg

フェンダーストラトキャスター MASTER GRADE 1963
言わずと知れたフェンダーUSAのマスターグレードシリーズのストラト。自分の生まれた年と同じストラトが欲しかったが、ヴィンテージで買えない事とコンディションもなかなかいいものが見つからない為にこれを約4年のローンで購入。アンプ直結でレイボーンの音が出る凄い1本。ただし、根っからの貧乏性の為、もったいなくてほとんど弾いていない。
18.jpg

GIBSON ES-175(1967)
ジャズに興味があった高校生の時からの憧れの1本で大切な人がプレゼントしてくれたもの。アコースティックのデュオやボサノヴァなどでナイロン弦以外の音が欲しい時に活躍中の1本であり、自宅で自らの練習用にも使っている。元の所有者はプロのギタリスト。1960年代のギブソンのハコ物は最高。
7.jpg

YAMAHA SA-2000
ヤマハ最高峰のセミアコで1980年前後、世界中のスタジオミュージシャンやクロスオーヴァー系ギタリスト達が持っていた凄いギター。これまた友人のA氏が譲ってくれたもの。現在活動中のジャズファンクバンド「NIGHT SQUAD」でのメインギター。バイサウンドシステムを搭載しているので、アンプ直結で繊細かつ太い音からカッティング向きのシングルコイルの音まで出せる素晴らしい1本。その他、ボーカルとのデュオ、なんちゃってジャズをやる時にも頻繁に登場する。

/ 1 / 2 / 3 /

- ImageAlbum -